FX実験検証ブログ

私が1日にトレードに割いている時間

私が1日にトレードに割いている時間

これは人によってかなり違うのではないでしょうか。

私の場合だとまず、体調を整えて、と言うと大げさですが、要は気分が乗ってきたときにチャートを開きます(午前中が多いです)。

その時のチャートは4時間足、30分足と2種類見ます。

エントリーしてみたい形になっていれば(ボラティリティや方向性などを考慮)、気の流れをみてトレードします。

その間、約10~15分くらいです。

エグジットまで数分から数時間後までとさまざまなので、その間は暇ですからチャートを時々確認しながら他の作業をしています。

ですから、私のは「ながらトレード」ですね。

読書かDVD鑑賞をしているときもありますし、他の仕事をしているときもあります。

で、予測した動きになっていれば目標pips到達で利確して終了です。

予測に反した動きになっていれば損切して、その日はリアルトレードはしません。

プチリフレッシュをして、新たな気分でチャートに向かいます。

そして考察を加えて、予測失敗の原因を探ります。

なので失敗したときの方がトレードに使う時間は多くなりますね。

チャートだけを見ている時間だけを言えば10分~15分。

失敗して考察を加えた場合で1時間くらい。

1日に2回トレードをした場合は単純にその倍です。

それがトレードに要している時間です。

他のトレーダーさんとはそんな会話はしたことがないので、みなさんがどれくらいトレードに時間を割いているのかは、まったくわかりませんが、実際どうなんでしょうか。

ただ、より良いトレードをするためにはどうしたらよいか、ということや相場全体の事などは1日中考えてはいますね。

そういう意味では結構な時間を割いているといえるのかもしれません。

コメント


認証コード8875

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional