FX実験検証ブログ

気の流れについて(補足)

気の流れについて(補足)

リアルトレード記録1から「気の流れ」と表現していますが、長いので単に「気」とだけ表現させていただきます。

例えば気は上昇、上昇傾向とか、気は下降していますとか。

この気の流れですが、なんらかのテクニカル的な指標があるわけではありません。

数字的にはまったく表現不可能です。あくまで自分の中の感覚でしかありません。

センチメントとも違います。自分の中の原初感覚をチャートを見ることに応用した結果です。

さて、

昨日からパソコンが不調のため、数日リアルトレード記録はお休みさせていただくかもしれません。

使い慣れていない(見慣れていない)MT4ではうまく気の感覚をつかめるかどうか自信がないからです。





事後報告ですが、使い慣れていないMT4で気の流れを見てみました。

以下、結果です(昨日22日のトレードですが報告は23日にアップしています)
画像の説明

この時点で気は下降しています。

はっきりとはしなかったのですが、上に重い気滞がありました。

画像の説明

その後の経過です。
イメージ的にはこのような感じです。
画像の説明

ただ、繰り返しなりますが、方向性はつかめるのですが、どの程度までいくのか、そのボラティリティまでは判断できません。

ですから上図のように大きく動くときもあれば、数pips程度にしか動かないときもあります。

それは通常のテクニカル等、ボラティリティから判断していくしか、今のところはありません。

コメント


認証コード4535

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional