FX実験検証ブログ

リアルトレード記録41(シナリオを描く)

リアルトレード記録41(シナリオを描く)

画像の説明

この時点での気の流れは下降です。

ならすぐショートか、というわけではありません。実際のエントリーにはボリバン、MA21、上位時間軸を確認します。

(ボリバンを表示させた状態)
902-2(2)

緑の十字線あたりでエントリーしています。ただこの時点ではすぐ下に-2σがひかえており伸び代が少ないように見えます。

ですが、4時間足をみてみると
902-(4h)

120.700あたりまでは狙えそうな勢いがありますよね。

ですが、必ずそこまで狙うというわけではありません。

期待を込めてエントリーです(笑)。

補足ですが、変革はいずれにしても小さい時間足から起きてきますから、エントリー・エグジットポイントとも5分足チャートをみて決める場合があります。

また、数分で取引していくようなトレードもしたりします。



その後の結果です
画像の説明
MAあたりでいったん、利確しようと考えていたのですが、一気に-2σ(4時間足の)あたりまでいってしまいましたね。

おもわぬ利となりました。

コメント


認証コード2503

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional