FX実験検証ブログ

エントリールール(最新版)

エントリールール(最新版)

平成27年7月25日更新

基本方針

1回毎の利益が少なくても(1~2pips)負けないトレードをする。

チャートを開いた時に、その時の相場状況がどうであれ勝てるトレードをめざす。

※負けなけば、少ない資本金(1~数万円)でもFXで資産を築くことが可能となる。

基本的には30分足を使用します。

補助的にですが、週足、日足、4時間足なども確認しトレンドの方向性やチャートポイントの確認などもおこないます。

そして30分足にて相場の「流れ」を確認。その時点より上へいくか下へいくかの判断をするのみです。

表示はローソク足のみです。

その時、エントリーエグジットポイントの参考にするために4時間足と5分足も参考にします。

以上のような非常にシンプルなトレードスタイルとなります。

さて、さらっと言いましたが相場の「流れ」を確認、の「流れ」についてです。

この「流れ」の見方が私のトレード方法の最重要項目です。

その方法についてはファンダメンタルでもテクニカル指標でもなく、独自の方法をとっています。

チャート上に現れる「気」の流れを見ます。

基本、気の流れの良い方向に動くみたいです。

ただ、その有効範囲は4~5時間程度のようだということがわかってきました(現時点では5時間と仮定する)。

したがって、予測後5時間以内には決済します。そのため利益は5pipsにも満たないこともありますが、1日の目標が10pipsですから、それはトレード回数でカバーします。

とにかく負けないトレードを目指しています。それは実質1万円からでもFXで資産を築ける可能性を考えているからです。

※損切りは基本的に20pipsです。その時のボラティリティにより多少変動します。

時間的な有効範囲はさらに検証が必要です。

その方法でうまくいくと確信できたら、いずれ詳しく公表したいと考えています。

                           とも助

コメント


認証コード5173

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional