FX実験検証ブログ

2月26日 豪ドル

2月26日 豪ドル

画像の説明

さて、予測より早く下落している豪ドルです。

しかし、KI値は乱となっており、反転の兆しがみえています。

ただし、下降トレンドの一時的な戻りでもKI値は乱となりますから、ロングする場合はあまり大きな利は望まない方がよろしいかと思います。

ちなみに私はこの程度のボラなら10~15pipsで利確してしまいます。

(参考)
350(4h)

4時間足です。

結果
画像の説明

一時的な戻りでしたが、それでも12pips程の利を得ました。

さらにその後
画像の説明

その後さらに反転上昇しましたが、これはKI値の計測をしておりませんでしたし、最初の計測の予測の範囲外です。

こういうこともありますね。

コメント


認証コード9169

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional